• ホーム
  • 東証の長期投資優待銘柄ニプロ

東証の長期投資優待銘柄ニプロ

赤いネクタイの男性

東証に上場している株式の中で、長期投資をすることによって株主優待が手厚くなる銘柄として人気なのが、ニプロです。
すなわち、ニプロの株を1,000株以上保有していれば、継続保有期間が1年以上3年未満で5,000円分のJCBギフトカード、継続保有期間が3年以上5年未満で10,000円分のJCBギフトカード、継続保有期間が5年以上で15,000円分のJCBギフトカードが貰えることになります。

まあ、投資金額が100万円以上も必要になることや、1年以上保有し続けなければ何も貰えないということは、手元資金に余裕がない人にとってはちょっときついと言えます。
長期保有していれば優待金額が2倍・3倍にもなるというのは魅力的だと言えます。

しかも、これだけの株主優待制度があって、配当利回りが3パーセント近くもありますから、両者をあわせると相当な利回りになるということができます。
通常は、魅力的な株主優待制度があるとはいうものの、配当がほとんど貰えないという株式が多くあります。
このように配当利回りも高くて株主優待制度も手厚い株式というのは、貴重であると言うことができるでしょう。
株式のなかには、無配当で株主優待制度もなく、その代わりに大きな値上がり益が期待できる銘柄がある一方で、大きな値上がり益は期待できないものの、安定した配当収入が見込めるものなど、色々なタイプが存在します。

また、株価は景気や企業業績によって大きく変動しますから、利益があがれば売却するという選択も良いでしょう。
でも、ニプロのような長期投資優待銘柄を保有することによって、安定した配当金や株主優待を受けながら、コアの資産として育てていくというのも良いかもしれません。